自然素材・無結露の家 川崎市/横浜市
株式会社東京ハウスデザイン

夏涼しく冬暖か、結露しない長寿命住宅、セルローズファイバー・自然素材で健康省エネ住宅を提案します。

  • 東京ハウスデザイン 後悔しない家をつくりたい
  • 東京ハウスデザイン より理想的な家造りへ
  • 東京ハウスデザイン 心を豊かにする家

HOMEブログ ≫ セルローズファイバーの威力-調湿性 ≫

◆◇◆スタッフブログ◆◇◆

セルローズファイバーの威力-調湿性

セルロース-調湿性
12月に入り寒さが増してきていますね~。
これから空気もどんどん乾燥してきて、風邪やインフルエンザ、
お肌の乾燥等身体への影響を気を付けなければいけませんね。
 
家の中の空気が乾燥している時、高い調湿性がある断熱材
セルローズファイバーが大活躍します!
 
一般的に多く用いられている断熱材のグラスウールには、
調湿性はほとんど期待できません。
一方、セルローズファイバーは木質繊維系の断熱材のため、
繊維自体がもつ無数の空気胞と繊維の絡み合いにより
つくられた空気層があります。
その空気胞、空気層に水分子を留め置くことができ、
空気中の湿度の変化により吸放湿します。

乾燥している時は蓄えた湿気を徐々に吐き出し、湿度が高い時は湿気を吸い取るという、生きている繊維ならではの調湿性を発揮します。
つまり、木と同じ性能を持つセルローズファイバーは
『湿気を吸って、溜めて、吐くことができる』
とても優れた断熱材なのです。
 
家全体を包む断熱材に水蒸気を保ち水分を吸放出する調湿性が備わっていれば、冬の乾燥だけでなく、梅雨時期や夏のジメジメした時も室内環境を快適にすることができます。
四季がある日本の家には調湿性が必要なのです!
 
乾燥しているから…と加湿器をフル回転させると空気はうるおうかもしれませんが、
余分な湿気が結露を誘発する原因になってしまうかもしれません。
できるだけ自然な状態で快適な室内環境がつくれるといいですね♪
 
セルローズファイバーの施工は新築時だけでなくリフォームもできますので、
興味のある方はぜひ検討してみてください!

株式会社東京ハウスデザイン

0120-117-377

神奈川県川崎市宮前区東有馬1-3-1

営業日
9:00~18:00
定休日
不定休

会社概要こちらから

モバイルサイト

株式会社東京ハウスデザインスマホサイトQRコード

株式会社東京ハウスデザインモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!