自然素材・無結露の家 川崎市/横浜市
株式会社東京ハウスデザイン

夏涼しく冬暖か、結露しない長寿命住宅、セルローズファイバー・自然素材で健康省エネ住宅を提案します。

  • 東京ハウスデザイン 後悔しない家をつくりたい
  • 東京ハウスデザイン より理想的な家造りへ
  • 東京ハウスデザイン 心を豊かにする家

HOMEブログ ≫ 現場進捗-無垢床材 ≫

◆◇◆スタッフブログ◆◇◆

現場進捗-無垢床材

床張り
無垢床材張りの様子。
 
今回は30㎜の杉と唐松を使用します。

床材の厚さ・・・この重厚感はいつ見ても安心感があります。
 
正真正銘の無垢床材は天然のものなので、
同じ材でも模様や表情、色味、節の程度が異なります。
床を張る前には床材をざっと確認し、全体のバランスを考慮しながら、
この材はこの辺りに・・・と決めていきます。
 
ユニットになっている複合フローリングとは違い、
無垢床材は一枚一枚張っていきます。
大工さん・・・根気がいります!
 
手間が掛かる作業ですが、張り上がった時の自然の風合い、
やわらかな肌触り、木のぬくもり、調湿透湿機能等々、
無垢床材ならではの特長をたくさん感じることができます。
 
写真やカタログで見たり説明を聞いたりするだけでなく、
実際に見て触っていただくことで、
その違いをハッキリと実感できると思います。
 
私も日頃30㎜の無垢床材を張っている空間で過ごしていますが、
夏はべたつかずサラサラ、冬は冷えすぎることもなく、素足で過ごすのが本当に気持ちがいいですよ!
 
この気持ち良さ、心地良さを多くの皆さんに知っていただきたいなぁと思います♪

株式会社東京ハウスデザイン

0120-117-377

神奈川県川崎市宮前区東有馬1-3-1

営業日
9:00~18:00
定休日
不定休

会社概要こちらから

モバイルサイト

株式会社東京ハウスデザインスマホサイトQRコード

株式会社東京ハウスデザインモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!