お掃除の頻度!?

お客様からの意外と多い質問、「お掃除の頻度」。

THD健康住宅は
「日常のお掃除頻度はとても少ない」。

これにはキチンと理由があります。

家全体でホコリが立ちにくいため、お掃除がとてもラクなのです。

ではなぜホコリが立ちにくいのでしょうか?

それは静電気が起きにくいから。

床は無垢フローリング!壁や天井は紙クロス+チャフウォール、造作物も木製が多いため、静電気が起きにくいのです。

複合フローリングやビニールクロス、造作や家具でプラスチックなどがあれば静電気が起きホコリを呼びます。
いくら掃除してもすぐにホコリが付いてしまうのはそれ自体がホコリを呼び寄せてしまっているからかもしれません。
お客様に聞くと
「以前から使っているタンスを設置して、以前はすぐにホコリが溜まっていたが、
今はあまり溜まらないのでたまにサッと拭くくらいです」

「壁にカレンダーを掛けているが壁に痕が付かない」
とのこと!やはりホコリが立ちにくく壁や家具にも付きにくい環境になっているようです。

実際に住み始めてわかること、
細かいことでもありますが日常のことなのでその違いに気付きやすいのかもしれません。

そしてそれは日常住む上では重要なことなのかもしれませんね。

Share:

Facebook
Twitter
Pinterest
LinkedIn
株式会社 東京ハウスデザイン

株式会社 東京ハウスデザイン

モデル見学は随時募集していますのでお気軽にお問い合わせください♪ https://tokyo-hd.com/booking/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です