無垢材をオススメする理由

私たちは無垢フローリングをオススメしています。

玄関を開けて中に入った時のあの空気感、心地よい木の香りがふんわりと広がり、
思わず深呼吸したくなるようなあの瞬間がとても好きです。

無垢材には癒しや安らぎ、アロマテラピーのような心地よい気分をもたらす効果があります。
木の香りに含まれる「フィトンチッド」という自然成分に抗菌・殺菌・鎮痛などの作用が含まれ、心身をリフレッシュ、リラックスさせる効能が無垢の自然素材にあるからです。
目を閉じて深呼吸すればまるで自然の中で森林浴をしているような感覚になるかもしれません。

無垢材には様々な効果があります。

無垢材は製材された後も呼吸して生きていて、自然素材特有の調湿効果があります。
乾燥すれば湿気を吐き出し、湿度が高い時には湿気を吸い込むことで
快適な環境を調整してくれます。
夏の蒸し暑い日、素足で歩いても汗でベタベタすることなく(←とっても不快ですよね)、ひんやりと気持ちが良いです。

肌触りはやわらかでぬくもりを感じます。
無垢の木は空気を多く含んでいるため、触れた瞬間にそのやさしさが伝わってきますし、断熱性にも優れています。
特に秋~冬にかけてはそのぬくもりを体全体で感じますよ。
一般的な「フローリング」のように冷たくならないので、身体で感じる温度が全然違います。

また、無垢材は自然の切り出したままの1本ものの木材なので、一般的な「フローリング」に比べ接着剤が少なく、
アトピーやアレルギーの心配が少ないのも特徴です。

一般的に多く使われている「フローリング」はほとんどが接着剤で何枚か貼り合わせたベニヤ板の表面に
薄い木、又は木目の印刷物を貼って製品化されています。自然素材ではなく、工業製品です。
大量生産で価格が安い、模様が均一で反りが少ない、施工がラク等のメリットがある反面、
接着剤から有害物質が出る、冬は素足で立っていられないほど冷たくなる、
湿気や紫外線による劣化が激しくベコベコになってしまう、傷がつくと直らない、といったデメリットがあります。

健康を害し、数年で劣化してしまう工業製品の代表格。
数千万円の住宅ローンを抱えてまで、ご自分やご家族の体調が著しく不健康へ近づく可能性がある空間に住んでもいいや、
という方はいないと思います。

だから、私たちは無垢フローリングをオススメしています。

無垢の良さは分かるんだけど子供たちがキズ付けちゃったり汚したりするし…という声をよく耳にします。

確かに無垢床材は柔らかいので傷がつきやすいですが、一方でその弾力性は腰や膝にもやさしく、
小さな子供が転んだりしても安心という一面も持っています。
もしへこんでしまっても濡れたタオルや霧吹きで水分を与え家庭用のアイロンをあててあげるとあら不思議!元に戻ります。
傷や汚れは生活していれば必ずついてしまうものですが、
あまりにも気になるようなら、表面をカンナやサンドペーパーで薄く削ると新品同様になります。
自然のチカラはすごい!と思うのですが、それが本来の形なのかもしれませんね。

「身体に良い環境で生活したい」
「健康的な環境で子供を育てたい」

自然素材が本当に身体に良いものだから…
人生において長い時間を過ごす住まいは、安心・安全で健康的でなくてはいけないと思うから…

だから、私たちは自然素材をオススメしています。

ちょっと長くなってしまいましたが、、、
自然素材、無垢材をオススメする理由を少しでもご理解いただけたら嬉しいです。

Share:

Facebook
Twitter
Pinterest
LinkedIn
株式会社 東京ハウスデザイン

株式会社 東京ハウスデザイン

モデル見学は随時募集していますのでお気軽にお問い合わせください♪ https://tokyo-hd.com/booking/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です