床のワックス掛け

先日、モデルの床のワックス掛けをしました。

30㎜無垢床材の呼吸を妨げないよう、
アウロ社の天然成分100%クリーニング&メンテナンス専用ワックス
を使用しています。

ワックスと言っても水で薄めたワックスを雑巾掛けをするように
床を拭くだけなので特にコツもいらず比較的簡単にできます。
(私はより簡単に済ませるのにモップ掛けにしています・・・)
しかもすぐに乾くので、ワックス塗った後に何時間も乾くのを待つこともなく気軽にできます。

このアウロのメンテナンス用ワックスは柑橘系のフレッシュな
香りがするので、ワックスを掛けるとその香りに癒され、
床もスベスベさらさらになるので、とても気分が良くなります♪
また、細かなキズや摩耗を補修してくれるので、
床を長期間良好なコンディションに保ってくれます。

ワックス掛けの前後で床の見た目はさほど変わらず・・・
ツヤ感も・・・写真のように、変わったような気になっているだけなのかも?と思うくらい正直わからないです。

メーカーは月に2回程度のワックス拭き掃除を推奨としていますが・・・
推奨の頻度でできるかできないかは人それぞれかと思います・・・。

水廻りの床には同じく自然原料の蜜蝋ワックスを塗っていて、年に1~2度程度の塗り直しでOKです。

実際に手を掛けてメンテナンスをしていくと愛着が湧いてくるので、
大変だ!と思わずに楽しんでやっていけたらいいですね♪

Share:

Facebook
Twitter
Pinterest
LinkedIn
株式会社 東京ハウスデザイン

株式会社 東京ハウスデザイン

モデル見学は随時募集していますのでお気軽にお問い合わせください♪ https://tokyo-hd.com/booking/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です