セルロースファイバーのココがすごい! 
~調湿・防虫・防カビ~

セルロースファイバーのココがすごい! ~調湿・防虫・防カビ~|(株)東京ハウスデザイン

新聞紙が原料の断熱材、セルロースファイバーには、高い断熱性だけでなく自然素材ならではの多くの特長があります。

その中から、今回は「調湿性」と「防虫性・防カビ性」について書きたいと思います!

高い調湿性があるワケ

皆さんは靴が濡れてしまった時、早く乾かすために新聞紙を靴の中に入れて乾かした経験はありませんか?
他にも押入の湿気を取るために新聞紙を敷いたり、野菜を新聞紙でくるんで保存したり・・・。
考えてみると新聞紙は私たちの生活の中で多く活用されています。
これらの活用法に共通しているのは、新聞紙の調湿性を利用しているということです。

新聞紙は木質繊維からできており、繊維の中に自然の空気胞を多く持っています。
そしてセルロースファイバーはその新聞紙(未使用のもの)を原料としており、湿気を吸ったり吐いたりできる、いわば『呼吸する断熱材』なのです。

この湿気を調整する性能=『調湿性』は他の断熱材にはない自然素材ならではの性能で、セルロースファイバー最大の特長ともいえます。

住まいに調湿性は必要?

セルロースファイバーに高い調湿性があることはわかりましたが、そもそも私たちの住まいに調湿性は必要なのでしょうか。

私たちが住む日本には四季があり、特に梅雨から夏にかけて高温多湿の気候になります。
1年を通じて気候変化が激しいため、湿気の動きをきちんと考えなければ、住まいの結露問題が起こってしまいます。

住まいで結露が起こると、カビ・ダニの発生、シロアリ被害、木材・建材の腐れ、耐久性の低下などの問題が発生し、それらに伴い住宅寿命が短くなったり、健康被害が起こる可能性があります。
結露については、Focus 壁内結露をご覧ください。

つまり長持ちする家、健康的に暮らす家にするためには、結露を発生させないこと、そして結露を発生させないためには、湿気の動きをきちんと考えること、つまり調湿性(湿気を調整すること)がとても重要になるのです。

快適に過ごすために

湿気(湿度)は人が「快適」と感じることにも大きく関係しています。

夏にエアコンで部屋を除湿したり、冬に加湿器を使用して乾燥を防いだり、家電製品などの設備を活用して住まいの湿度を調整している方が多いと思いますが、断熱材や他の建材を調湿性のあるものにすることで、過度な設備活用を抑えることができ、省エネにもつながります。

セルロースファイバーは、部屋の湿度が高いときには湿気を吸い取り、湿度が低くなると溜め込んでいた湿気を放出します。生きている繊維ならではの優れた調湿効果で湿気をコントロールし、快適な生活を実現することができます。
また、表面結露や内部結露の発生を抑制することにも大きく貢献します。

セルロースファイバーは、長寿命な家で健康的に過ごし、安心・安全に住むためには欠かせない断熱材なのです!

高い防虫性能

セルロースファイバーにはホウ酸が配合されているため、シロアリやゴキブリなどの害虫を寄せ付けない高い防虫性能が備わっています。

ゴキブリ退治にホウ酸ダンゴを作った記憶がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ではなぜゴキブリ退治にホウ酸が効くのでしょうか。

ホウ酸には殺菌・消毒性があり、眼科で目の洗浄剤などにも使われているほど人体には悪影響がないものですが、昆虫であるシロアリやゴキブリには腎臓がないため、ホウ酸を一定量摂取すると代謝がストップし、死に至ってしまいます。

人にはやさしく、ゴキブリなどの昆虫は嫌がる成分とは、なんとも安心できますね。

セルロースファイバーのココがすごい! ~調湿・防虫・防カビ~|(株)東京ハウスデザイン

木材腐朽菌やカビの抑制にも

ホウ酸は昆虫だけでなく、木材腐朽菌やカビにもその消毒性が効果を発揮します。

木材腐朽菌はその名の通り木材の腐れを起こし、建物の構造躯体に重大なダメージを与え、建物全体の耐久性低下に大きな影響を及ぼします。
そしてカビは増殖するとアレルギー疾患やシックハウス症候群の原因にもなり、住む人の健康被害にも影響を及ぼすことがあります。

ホウ酸が配合されているセルロースファイバーは、単にゴキブリなどの昆虫を寄せ付けないだけでなく、家の劣化原因となるシロアリ被害や木材腐朽、カビを抑制する効果があります。
これも他の断熱材にはない、住む人と家にとってうれしい性能です。

 

安心安全に過ごせる断熱材

セルロースファイバーの調湿性や防虫性、防カビ性は、そのときの性能だけではなく、中長期的な視点で住宅が安全に長持ちすること、そしてそこに住む人が健康的に安心して過ごせることにつながっています。

自然素材ならではの特長をたくさん持ち合わせているセルロースファイバーで家全体がくるまれていると考えると、家も人も健康的に長く住みたいと思う方にはとても安心ですね♪

セルロースファイバーのココがすごい! ~調湿・防虫・防カビ~|(株)東京ハウスデザイン

まとめ

他にもセルロースファイバーには自然素材ならではの多くの特長があります。
ぜひ Focus セルロースファイバーをチェックしてみてください。

東京ハウスデザインでは、新築時だけでなく、リフォーム工事で家全体の断熱材をグラスウールからセルロースファイバーに変更した事例が多数あります。
セルロースファイバーにご興味のある方はお気軽にご相談ください。

 

 

 

Share:

Facebook
Twitter
Pinterest
LinkedIn
株式会社 東京ハウスデザイン

株式会社 東京ハウスデザイン

モデル見学は随時募集していますのでお気軽にお問い合わせください♪ https://tokyo-hd.com/booking/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。